【偕拓堂アート-掛軸の製造卸販売・メーカー】日本の家庭行事と掛軸(掛け軸)に込められた思い

  • 日本の伝統を知る
  • 関連商品
  • 掛軸を知る
  • 会社案内
  • 新着情報
  • カタログ
  • 関連動画

会社案内,掛軸,掛け軸,文化,伝統,工芸品,岐阜/ぎふ,英語,表装,表具,モダン,数え方,サイズ,作者/作家,販売,意味,天照大御神,扱い方,楽天,アニメ,仏,浄土宗,浄土真宗,曹洞宗,臨済宗,真言宗,禅宗,節分,節句,季節,春,夏,秋,冬,イラスト,龍虎,四季,正月,歴史,作り方,掛け方,体験,赤富士,一文字,売り場,裏打ち紙,売れる,英語説明,おしゃれ,重り/おもり,大きさ,置く場所,価格,価値,漢字,裂地,購入,山水,桜,書,修理,行事,冠婚葬祭

ごあいさつ

ごあいさつ,会社案内,業界大手企業,伝統文化,誇る,技術,学び,創造,広げる,掛軸,岡崎,拓
偕拓堂グループは掛軸・絵画・表装の製造卸業として1970年に創業しました。業界最大手企業に成長することができましたのも、ひとえに皆様の暖かいご支援とご協力の賜物であると従業員一同、深く感謝いたしております。

日本の伝統文化は有史以来、約1,500年以上の長きに渡って他国に侵略されることなく独自の文化を育んできました。これは世界を見渡しても稀有なことであり、誇るべきことです。掛軸はその中でも絶えず中心的な存在であり、今日まで受け継がれています。

近年の生活習慣の欧米化によって生活水準は上昇しました。新しく便利なものは吸収され、不要なものは淘汰されていくのが世の常ではありますが、利便性を追求するあまり、本来失ってはならない長い歴史の中で育まれた日本人としてのアイデンティティーや、他国に誇るべき伝統技術まで失われようとしているのではないかと危惧しております。

偕拓堂グループは 「文化を学び、創造し、広げる企業」 をスローガンとして、掛軸等の製造販売を通じて日本人らしさや誇るべき技術を受け継ぎながら新たなる文化を創造し、広く発信していくことにより後世に文化を伝えていくことが使命であると考えます。

今後とも一層のご愛顧とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役 岡崎 拓

 

 

会社概要

会社名 株式会社 偕拓堂アート
所在地 〒501-0438 岐阜県本巣郡北方町平成7-33
電話番号 058-323-1810
URL http://kaitakudo.co.jp
創業 1970年 4月
設立 1976年 3月17日
資本金 72,000,000円
代表取締役社長 岡崎 拓
主な事業 新作掛軸製造卸、額装・絵画製造卸、
掛軸などの表具(仕立て替えを含む)
取扱品目 掛軸、額装品、屏風、衝立、扁額、色紙、その他付随商品
関連会社 岐阜軸装 株式会社
株式会社 偕拓堂ギャラリー (美術の森)
仕出し・お弁当 菊水
仕出し・割烹 菊水

 

偕拓堂アートは、企画から絵画制作、表装、仕上げ、卸販売、小売店舗までを自社で一貫して行っています。このシステムこそが高水準なオリジナル商品をお客様に提供できる最大の理由です。

 

掛軸,掛け軸,偕拓堂,強み,会社紹介,かいたくどう,アート

 

会社案内

 

 

沿革

1970年4月 – 会長が個人創業 アートギャラリー富士を設立。
1976年3月 – (株)偕拓堂アートと社名変更・設立
1977年2月 – 岐阜市早田東町に営業本部を開設。
1990年8月 – 現在地に鉄骨4階建ての商品本部配送センター完成。
1994年4月 – 岐阜県庁前に(株)偕拓堂ギャラリー設立。
1996年3月 – 営業本部を現在地に移転。
2004年11月 – (株)偕拓堂ギャラリーを本巣市宗慶に移転。屋号を美術の森とする。
2013年9月 – 東京インターナショナル・ギフト・ショー初出展。
2014年2月 – ファッション合同展示会rooms初出展。
2015年11月 – 新しい掛軸シリーズXJiku(かけるじく) 企画・販売開始。

 

 

アクセス

偕拓堂アート プロモーション動画

 

会社案内 パンフレット

偕拓堂アート 会社案内パンフレット

〒501-0438 岐阜県本巣郡北方町平成7-33【 MAP
TEL 058-323-1810
メールでのお問い合わせ / オンラインショップ / 個人情報保護方針

【偕拓堂グループ】