【偕拓堂アート-掛軸の製造卸販売・メーカー】日本の家庭行事と掛軸(掛け軸)に込められた思い

  • 日本の伝統を知る
  • 関連商品
  • 掛軸を知る
  • 会社案内
  • 新着情報
  • カタログ
  • 関連動画

 

真言十三佛

真言十三佛とは真言宗の初七日~三十三回忌までを司る仏様です。
十三佛の前には弘法大師(空海)が描かれており、中心に位置されるのはご本尊の大日如来です。
法要、ご命日、祭礼などに床の間にお掛けください。

B241

 

松井翔雲 真言十三佛 尺五 五尺丈

180,000円(本体価格)
59cm×150cm


重厚な地塗りをすることで仏様の荘厳な雰囲気を表現しています。
B245

 

武藤紅雲 真言十三佛 尺五 五尺丈

90,000円(本体価格)
54cm×150cm


光背はぼかしや多彩な色で表現されています。

 

B251

 

佐々将吉 真言十三佛 尺五 五尺丈

52,000円(本体価格)
54.5cm×150cm

特殊工芸作品
※特殊工芸作品とは、掛け軸専門作家が、情熱を込めて描き上げた作品を、最新デジタル技術を駆使し、より美しく仕上げた作品です。

 

葬祭ページへ戻る

〒501-0438 岐阜県本巣郡北方町平成7-33【 MAP
TEL 058-323-1810
メールでのお問い合わせ / オンラインショップ / 個人情報保護方針

【偕拓堂グループ】