【偕拓堂アート-掛軸の製造卸販売・メーカー】日本の家庭行事と掛軸(掛け軸)に込められた思い

  • 日本の伝統を知る
  • 関連商品
  • 掛軸を知る
  • 会社案内
  • 新着情報
  • カタログ
  • 関連動画

掛軸,掛け軸,文化,伝統,工芸品,岐阜/ぎふ,英語,表装,表具,モダン,数え方,サイズ,作者/作家,販売,意味,天照大御神,扱い方,楽天,アニメ,仏,浄土宗,浄土真宗,曹洞宗,臨済宗,真言宗,禅宗,節分,節句,季節,春,夏,秋,冬,イラスト,龍虎,四季,正月,歴史,作り方,掛け方,体験,赤富士,一文字,売り場,裏打ち紙,売れる,英語説明,おしゃれ,重り/おもり,大きさ,置く場所,価格,価値,漢字,裂地,購入,山水,桜,書,修理,行事,冠婚葬祭

3月3日は「桃の節句」。昔は「上巳(じょうし)」と呼ばれ、女の子がいる家庭では健やかに優しい女性に育ってほしいという願いを込めてひな人形が飾られます。桃の節句には、元気に成長してくれた娘への愛情を表す「立雛」や、魔除けの力をもって子供の健康を願う「桃の花」の掛軸をお飾りください。
大人になり多くの出会いを重ね、愛する人と結婚し子供が生まれてからようやく親から注がれた愛情に気付くことができます。幸せな人生を歩んでほしいという、わが子を思う親の心はいつの時代になっても変わりません。上巳の節句は、親からの愛情を子供の心の中にいつまでも刻んでいくことで、その思いを受け継いでいく行事です。

 

立雛

雛まつりは元々、人の形の紙に穢れ(けがれ)を託して、水に流す風習から始まったといわれています。立雛が最初の雛人形ともいわれ、源氏物語に、お人形(ひとかた)を海に流すシーンが描かれていることでも有名です。

 

美濃正堂 旭日静波 尺五立 SK2009

 

金武翠輝 立雛 尺五立

180,000円(本体価格)
56cm×190cm


お内裏様とお雛様の上品な顔が特徴です。

中廻しに武田菱を使用し、高貴と優しさを表現しています。
金武蘇春 瑞陽 尺五立 SK2400

 

中谷文魚 立雛 半切立

88,000円(本体価格)
47cm×190cm


和紙ならではの柔らかな書き味です。

桜を描き、春の季節感を表現しています。

 

美濃正堂 旭日静波 尺五立 SK2266

 

西森湧光 立雛 尺八横

104,000円(本体価格)
65cm×138cm


お内裏様とお雛様の可愛らしい顔が特徴です。

鮮やかな色で華やかに表現されています。
金武蘇春 瑞陽 尺五立 SK2057

 

田辺修二 七段飾り 尺五立

60,000円(本体価格)
54.5cm×190cm

 

特殊工芸作品

※特殊工芸作品とは、掛け軸専門作家が、情熱を込めて描き上げた作品を、最新デジタル技術を駆使し、より美しく仕上げた作品です。

 


十五体の人形が豪華な七段飾りを表現しています。

お道具の模様一つ一つまで丁寧に描かれています。

 

美濃正堂 旭日静波 尺五立 SK2053

 

富岡蘇峰 立雛 尺五立

39,000円(本体価格)
54.5cm×190cm

 

特殊工芸作品

※特殊工芸作品とは、掛け軸専門作家が、情熱を込めて描き上げた作品を、最新デジタル技術を駆使し、より美しく仕上げた作品です。

 


お雛様がふくよかな笑みを浮かべています。

短冊に富士山を描き「無事」の願いを込めています。

 

桃の花

桃には昔から邪気を祓う力があるとされ、様々な神事に取り入れられてきました。魔除けの力があるといわれる桃の花の掛軸を雛人形の後ろに飾り、やがて女の子が美しく成長し素敵なご縁に恵まれ、どんな困難も皆とともに乗り越え幸せな人生を歩んでいけるようにと願います。

 

美濃正堂 旭日静波 尺五立 A1292

 

佐藤桂三 桃の花 半切立

56,000円(本体価格)
47cm×190cm


花びらの一枚一枚が丁寧に描かれています。
金武蘇春 瑞陽 尺五立 A1276

 

佐藤桂三 桃の花 尺八横

56,000円(本体価格)
65cm×138cm

 

特選掛軸 お雛様

A83554D8-D00A-4768-AF4D-E12F0EF6590C

 

〒501-0438 岐阜県本巣郡北方町平成7-33【 MAP
TEL 058-323-1810
メールでのお問い合わせ / オンラインショップ / 個人情報保護方針

【偕拓堂グループ】