【偕拓堂アート-掛軸の製造卸販売・メーカー】日本の家庭行事と掛軸(掛け軸)に込められた思い

  • 日本の伝統を知る
  • 関連商品
  • 掛軸を知る
  • 会社案内
  • 新着情報
  • カタログ
  • 関連動画

日本の家庭行事「五節句」

五節句とは・・・

「節」は季節の変わり目を意味し、その季節の変わり目に家族や日頃お世話になっている方々が心身ともに健康で過ごせることを願い、お供え物をして邪気を祓う行事を「節句(節供)」といいます。

1月7日 ・・・ 人日
3月3日 ・・・ 上巳(桃の節句)
5月5日 ・・・ 端午
7月7日 ・・・ 七夕
9月9日 ・・・ 重陽         これら五つの節句を「五節句」といいます。

五節句には、昔から今に伝わってきた作法だけでなく、家族に対する思いが込められ、日本文化においてとても大切な行事です。
節句に対する思いを家族や身の回りの方に感謝の心と共に伝えていき、受け継いでいただきたいものです。

1月7日 「人日の節句」 3月3日「上巳の節句」 5月5日「端午の節句」
1月7日
「人日の節句」
3月3日
「上巳の節句」
5月5日
「端午の節句」
7月7日「七夕の節句」 9月9日「重陽の節句」
7月7日
「七夕の節句」
9月9日
「重陽の節句」

〒501-0438 岐阜県本巣郡北方町平成7-33【 MAP
TEL 058-323-1810
メールでのお問い合わせ / オンラインショップ / 個人情報保護方針

【偕拓堂グループ】