【偕拓堂アート-掛軸の製造卸販売・メーカー】日本の家庭行事と掛軸(掛け軸)に込められた思い

  • 日本の伝統を知る
  • 関連商品
  • 掛軸を知る
  • 会社案内
  • 新着情報
  • カタログ
  • 関連動画

掛軸ができるまで

色合わせ ①色合わせ

掛軸の表具職人が卓越したセンスを生かし、作品にもっとも適した裂地を選び出します。

肌裏打ち ②肌裏打ち (1枚目)

本紙のしわを伸ばし、和紙を作品の裏側に張り付ける作業です。

切り継ぎ ③切り継ぎ

手際よく、本紙と裂地をつなぎ合わせます。つなぎ合わせる部分ごとに決まったサイズがあり、全体のバランスが整えられます。

中裏打ち・総裏打ち ④中裏打ち (2枚目)
総裏打ち (3枚目)

切り継ぎをした本紙を一体化するために、中裏打ちをし、その後特殊な裏打ち用紙を使用して総裏打ちをします。

仕上げ ⑤仕上げ

軸棒、軸先、八双(半月)、風帯を付け、カンを打ち、丹念に仕上げます。

 

動画で掛軸ができるまでをご覧ください。

〒501-0438 岐阜県本巣郡北方町平成7-33【 MAP
TEL 058-323-1810
メールでのお問い合わせ / オンラインショップ / 個人情報保護方針

【偕拓堂グループ】